スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックページの作り方

GIMPをダウンロードして、素材をダウンロードして、写真を用意して、さてどうしよう…
そんな時、簡単に素敵な作品が作れるのがクイックページの利用です。
必要なモノがそろったら、さっそくクリックページを作ってみましょう!

例として作るのはこんな作品です。


12inchのクイックページを利用してA4の作品を作ります。



続きを読む





スポンサーサイト

テーマ : 無料で便利、フリーソフトとウィンドウズの小技
ジャンル : コンピュータ

GIMPファイルとPNGファイルの保存

GIMPで作品を作る時、制作過程ではレイヤーを追加したり、加工したり操作します。
この状態を保存するにはGIMPファイル形式で保存します。

完成した作品を印刷したり、ブログ上にアップしたりする時にはこれらのレイヤーをすべてくっつけた状態の画像にします。
この画像を保存するには、jpgまたはpng形式で保存します。

つまり、一つの作品につき2つのファイルを保存する事になります。
(完成した作品を再度編集する必要がない時は、GIMP形式ファイルを上書きして保存してもOKです。)


●ファイルの保存方法

メニュー『ファイル』⇒『名前をつけて保存』
hozon1.jpg

名前⇒適切な名前を記入
『ファイルタイプを選択』⇒保存したいファイル名を選択
hozon2.jpg

※ファイル名のところに直接拡張子を記入してもOK
※ファイル名のみ記入し、拡張子を記入しない場合、自動的にGIMPファイル形式「xcf」になります。


ファイルの保存場所は自分でルールを作って保存するのがおススメです。

テーマ : 無料で便利、フリーソフトとウィンドウズの小技
ジャンル : コンピュータ

DSBの制作イメージ

GIMPで作品を作る時、DLした素材や写真などを取り込んで一つの画像を完成させます。

イメージとしては紙で作るスクラップブッキングと同じです。
画用紙の上の写真を貼ったり、リボンを貼ったり、文字を書いたり、装飾します。

この画用紙=キャンパス、写真・リボン・文字など=レイヤーです。

gimpスクリーンショット   flower2

制作過程ではGIMP上でレイヤーを追加したり、移動したり、加工するなどの操作をします。

完成した作品を印刷したり、ブログ上にアップしたりする時にはこれらのレイヤーをすべてくっつけた状態の画像にします。

制作方法は紙でやるのとほぼ同じです。
元々別々の紙や写真を切ったり貼ったりして、一つの作品として完成させるのを、机の上でやるのか、PC上でやるかの違いです。
是非是非、気楽にチャレンジしてみてくださいね!


プロフィール

☆けーこ

Author:☆けーこ

二人の娘の子育中

デジタルアルバム・デジタルスクラップブッキング(DSB)で作っています。
一緒に勉強しながら気楽に始めませんか?!

ブログは週1程度の更新ペースで、のんびりやっています。
興味のある方、気楽にコメントどうぞ~


●○◎私の環境◎○●
OS:win7
制作ソフト:
GIMP2.6.8
GIMP2.6.11(2011年11月より)


このブログについての詳細は、
こちらも見てくださいねっ☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。