スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックページの作り方

GIMPをダウンロードして、素材をダウンロードして、写真を用意して、さてどうしよう…
そんな時、簡単に素敵な作品が作れるのがクイックページの利用です。
必要なモノがそろったら、さっそくクリックページを作ってみましょう!

例として作るのはこんな作品です。


12inchのクイックページを利用してA4の作品を作ります。



(1)GIMPを開きます。
GIMPのアイコンをダブルクリック

(2)A4サイズの新しい画像を作ります。[画像で見る]
メニュー:「ファイル」→「新しい画像」
新しい画像を作成ウィンドウ:「テンプレート」→「A4」を選択→「OK」
           
(3)クリックページQPを開きます。[画像で見る]
メニュー:「ファイル」→「レイヤーとして開く」
画像を開くウィンドウ:クイックページのファイルをクリック→「開く」

(4)位置を整えます。[画像で見る]
「移動」ボタンをクリック(又は、メニュー:「ツール」→「変換ツール」→「移動」
移動するQPの画像をクリックしながら移動したい場所まで移動し、マウスボタンを離す。(ドラック&ドロップ)

(5)写真を開きます。
メニュー:「ファイル」→「レイヤーとして開く」
画像を開くウィンドウ:開きたい写真のファイルをクリック→「開く」

(6)写真レイヤーは背景の上、QP画像レイヤーの下に置きます。[画像で見る]
レイヤーウィンドウ:写真画像をクリックして、上下に移動させます。

(7)写真の大きさを拡大又は縮小します。[画像で見る]
レイヤーウィンドウ:写真をクリック
「拡大・縮小」ボタンをクリック(又は、メニュー:「ツール」→「変換ツール」→「拡大・縮小」)
拡大・縮小ウィンドウ:変更したい大きさの数値を入力する。又は、クリックして変更したい大きさにドラック&ドロップ。

(8)画像を保存します。。[画像で見る]
再度編集をする場合には画像を保存する前に、キャンパスを保存してください。(参考⇒保存に関する記事)
メニュー:「ファイル」→「名前をつけて保存」
画像の保存ウィンドウ:ファイル名を記入、拡張子「jpg」を選択→「保存」
ファイルのエクスポートウィンドウ:「エクスポート」をクリック
JPEG方式で保存するウィンドウ:「品質100%」→「保存」

(9)完成です。




-------------
印刷をすることを前提にしていますので、品質を上げました。
ブログ等にUPしたい時は解像度を下げてコピーを保存することをお勧めします。

12inch様に作られたQPをA4に使用するので、位置をずらしたり、回転したりしないと上手くおさまらない事もありますが、色々と工夫して使います。

※DL先の使用規約等に沿って使用してくださいね。
ただし、ほとんどの場合自分で作品を作って印刷する程度は自由に出来るので、色々と手を加えて楽しんでみてください。
文字を入れたり、更に花やリボンを足したりと。。。

QPを利用すると10分足らずで素敵な作品が作れちゃうので、どんどんやる気が上がってきますよぉ~
是非是非一度お試しください。

素敵なデジタルスクラップブッキングライフを…


----------------------------
☆★使用した素材 [credits]★☆
everything which is yes


スポンサーサイト

テーマ : 無料で便利、フリーソフトとウィンドウズの小技
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

Secret





プロフィール

☆けーこ

Author:☆けーこ

二人の娘の子育中

デジタルアルバム・デジタルスクラップブッキング(DSB)で作っています。
一緒に勉強しながら気楽に始めませんか?!

ブログは週1程度の更新ペースで、のんびりやっています。
興味のある方、気楽にコメントどうぞ~


●○◎私の環境◎○●
OS:win7
制作ソフト:
GIMP2.6.8
GIMP2.6.11(2011年11月より)


このブログについての詳細は、
こちらも見てくださいねっ☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。